お問い合せ

旭調温工業株式会社

本社
〒733-0007
広島市西区大宮
1丁目27-20
TEL 082-237-0201
FAX 082-237-5457
info@reinetsu.net
福山支社
〒 721-0966
福山市手城町
4丁目23ー22
TEL 0849-24-7014
乾燥機製造工場
〒733-0003
広島市西区三篠町
2丁目18−21
TEL 082-237-9120
エコ宣言

冷凍・冷蔵・空調設備分野での環境活動

私達、旭調温は 「エコ宣言」します。
オゾン破壊係数ゼロの新冷媒を採用

冷凍・冷蔵・空調のエキスパート旭調温工業株式会社は、エコロジーアクトの一環として以前からフロン回収・再利用活動を行ってきました。さらなる、試みとしてエコ宣言を行い、オゾン破壊係数ゼロの新冷媒を採用した設備機器の販売促進とともに、新たな地球環境保全に効果があるエネルギー利用を研究・開発いたします。

空調

環境改善設備・エコシルフィ

室内の温度ムラがなくなり、冷暖房効率が上がり冷暖房費が最大30%節約できる省エネ・経費削減商品です。直線的な微風が室内の温度ムラをなくし快適空間を作りだします。 さらに、常時空気を循環させることで結露やカビの発生を防止することもできます。また、必要な冷暖房能力を保持したまま空調設備の容量縮小が可能であり、より多様な空間設計が可能です。

エコアイス

とってもお得な夜間の電力を利用するシステムです。お得な料金体系で、最適なプランをお選びいただけます。地球にもやさしく、経費削減も可能となっております。お得な夜間電力を使って冷房時には氷、暖房時には温水を蓄え、エアコンなどの空調に利用するシステムです。熱源設備の容量が小さいため、契約電力の低減も可能です。蓄熱式空調システムはガス空調システムなどと比べ、エネルギー効率が極めて高く、省エネ性に優れています。また、CO2の排出量が少ない夜間電気を用いるため、地球温暖化防止にも貢献できます。

GHP

GHPとはガスヒートポンプエアコンの頭文字の略であり、通常のエアコンと同様の外観や操作性であり、室外ユニットのコンプレッサをガスエンジンで動かしているのが大きな違いです。 このガスで動かしている点のメリットとしては、ハイカロリーのLPガスで排熱を利用してガスエンジンを動かすため、素早く立ち上がり、パワフルな運転が可能です。また、。排熱を室外機の熱交換器に流して除霜するのでノンストップで運転可能です。電力だけの運転ではなく、他のエネルギー利用として、エネルギーの集中を防ぎます。

コージェネレーション

「Co(共同の)Generation(発生)」からコージェネレーションと言われております。ひとつのエネルギーから複数のエネルギー(電気・熱など)を作り出すシステムです。最近では ハイブリットカーなどがありますが、この自動車はエンジンで発生させたエネルギーにより車を走らせるわけですが、さらに発電したり、エンジン排熱を暖房に使用したりと、多様にエネルギーを利用しています。 このように、エネルギー効率を高めることが特徴であり、一般的には、都市ガスなどの一次エネルギーを電気や動力と、温水や蒸気などの複数の二次エネルギーに変換させ、 効率よくエネルギーを利用する方法が広まっています。

冷凍冷蔵

氷蓄熱

氷蓄熱システムとは、電力消費の少ない夜間電力を用いて製氷し、それを解かして冷房などに利用するものです。お得な料金体系の夜間電力を利用することで、経費削減にもなります。また、 夏の冷房需要が高い時期に、この氷蓄熱システムを利用することで、通常空調設備の負荷を低減させ、電力需要を平準化できます。さらに、これらのシステムを複数採用することで、 電力使用料の抑制から空調設備の小型化が図れ、環境活動にも貢献できます。

エコレフ

弊社特許商品の冷蔵庫省電力運転装置エコレフです。冷凍機の冷却能力を最大限引き出し、運転効率を最適化ことにより運転時間を減らし、 22%から43%の電力料金削減が可能となっております。加えて一度セットすると自動運転で、尚かつ設定温度維持が容易であり、これからの冷凍庫・冷蔵庫に不可欠な製品です。 また、設備の寿命を長くさせ、地球にもやさしい商品です。

HACCP対応・クリーンルーム

HACCPは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された 食品の品質管理の手法です。 食品の製造工程全般を通じて危害の発生原因を分析し、重要管理事項を定め、より一層の安全確保を図る科学的管理法式です。 この手法をより効果的にするためにクリーンルームが有効とされています。クリーンルームは、空気中の塵や埃等を排除するだけでなく、温度・湿度、気圧、気流などを、 適切な状態にできます。この空気等を要望に応じてコントロールするのがクリーンルームです。

フロン回収・再利用

旭調温は、冷媒回収センターとして、フロン回収・再利用に積極的に貢献いたします。現状で多く使用されておりますR-22の冷媒を厳格に取り扱い、回収・再利用いたします。 これらの冷媒は、オゾン層破壊につながり、回収・再利用で、地球環境保護や温暖化防止に貢献いたします。回収された冷媒は、不純物を取り除き、蒸留・再圧縮を経て再生され、 再び利用されます。回収されても、不純物が多く再生不可能とされた冷媒は、適切に処理され破壊されます。このように、環境にインパクトを与えず回収・再利用されます。